低エネルギー電子分析器 (Low-Energy Particle Experiments - Electron Analyzer; LEP-e)

LEP-e

担当者

研究代表者 (PI)

  • 賀曾樸 (中央研究院, 台湾)

プロジェクト・マネージャー

  • 王祥宇 (中央研究院, 台湾)

プロジェクト・サイエンティスト

  • 談永頤 (国立成功大学, 台湾)

プロジェクト・エンジニア

  • 風間 洋一 (中央研究院, 台湾)

エンジニア

  • 王伯洲 (中央研究院, 台湾)

サポート・サイエンティスト

  • 張滋芳 (国立成功大学, 台湾)
  • 江致宇 (国立成功大学, 台湾)

計測器諸元

ParameterUnitRemark
Dimension
upper part180DIA x 200Hmm
lower part170D x 180W x 90Hmm
Mass5.512kg
Power consumption8.8W44V*0.20A, incl. PSU’s efficiency
Raw data production24.6kbyte/spinScience data, w/o compression
G-factorw/o mesh
Coarse ch9.34e-4cm2 sr keV/keVAverage, measured
Fine ch2.15e-4cm2 sr keV/keVAverage, measured
Energy range~19 - 19,000eV@4kV HV
Energy resolution9.2%FWHM, measured
Field of views2.98 x ~270degScience data, w/o compression
Angular resolution
Coarse ch2.89 x 21.5degEL x AZ, FWHM, measured
Fine ch3.05 x 4.71degEL x AZ, FWHM, measured

計測原理

低エネルギー電子分析器 (Low-Energy Particle Experiments - Electron Analyzer; LEPe) は、低エネルギー電子の三次元分布関数観測を行う。計測器は静電分析器、マルチチャネルプレート (MCP)、高電圧電源および電源部からなり、静電分析により~19eVから~19keVの電子を32エネルギーで計測を行う。LEPeは扇形をした視野でスピンにより16方向のスピン位相方向でそれぞれ計測を行うことで三次元観測を可能とする。

その他の情報

最終更新日: