第9回ERG サイエンス会議、講習会

日時

2017年3月1-2日

場所

名古屋大学 宇宙地球環境研究所

プログラム

3月1日 サイエンス会議

1. チュートリアル講演

時間発表者題目
10:30-12:00天野孝伸(東大理)内部磁気圏の運動論的イオンダイナミクス

2. あらせ衛星の報告と磁気嵐における放射線帯電子の観測戦略

時間発表者題目
13:30-17:00篠原育 (プロジェクトマネージャー, ISAS/JAXA)全体概要
笠原禎也 (金沢大学)プラズマ波動・電場観測器(PWE)現状報告
松岡彩子 (JAXA)あらせ搭載磁場観測器(MGF)初期運用とデータについて
東尾奈々 (JAXA)超高エネルギー電子分析器(XEP)現状報告
三谷烈史 (JAXA)ジオスペース探査衛星ERG軌道上初期チェックアウト結果HEP
笠原慧 (東大理), 横田勝一郎 (JAXA)中間エネルギー電子分析器(MEP-e)
横田勝一郎 (JAXA), 笠原慧 (東大理)MEP-i
浅村和史(JAXA)ERG LEP-iステータス
風間洋一(Academia Sinica)LEP-e/ERG Commissioning Results
小嶋浩嗣 (京大RISH)Software-type Wave-Particle Interaction Analyzer S-WPIAの現状について

3. 宇宙天気データについて

時間発表者題目
17:00-17:15東尾奈々 (JAXA)ERG衛星搭載 宇宙天気データ

4. 3-4月のキャンペーン観測のあらましと議論(含む 国際連携)

時間発表者題目
9:30-10:30三好由純 (プロジェクトサイエンティスト, 名大ISEE)ERG 2017 Spring-Summerキャンペーン
塩川和夫 (名大ISEE)地上多点ネットワーク観測による内部磁気圏の粒子・波動の変動メカニズムの研究(PWING)
堀智昭 (東大理)ERG-SuperDARN共同観測について
細川敬祐(電通大)紹介: PsA
小川泰信(極地研)ERG-EISCAT共同観測予定
(未定)紹介: 昭和・アイスランド
北村成寿 (JAXA)MMSとの共同観測について
全体としての成果発表のスケジュールについて
キャンペーン情報共有方法について

5. その他・全体議論

時間発表者題目
-全体議論

3月2日 講習会

時間題目
13:00-14:00ビギナー講習
14:10-14:20趣旨説明
14:20-14:40PWEデータについて(笠原禎也, 金沢大)
14:40-14:50MGFデータについて(松岡彩子, JAXA)
14:50-15:50Session I: Arase orbit, PWE, MGF data plot, Fourier analyses of PWE waveforms
16:00-16:50Session II: OMNI Solar wind, geomagnetic indices plot, combination plot with Van Allen probes
講習会テキストはこちらからダウンロードして頂けます。
最終更新日: